外付けハードディスクの復旧は専門に任せよう│ITトラブル解消プロ

賢くサービスを利用

持ち込みでよりお得に

全ての作業工程が人手によって行われるということもあり、外付けハードディスクのデータ復旧の料金はそれなりの費用が必要です。しかしよりお得な料金で利用する手段も復数あります。 一例を挙げると、業者に外付けハードディスクを渡すときに、通常は郵便か宅配便を用いますが、直接ハードディスクを持ち込む方法にすることで、その分宅配便等の費用を節約できます。また直接持ち込みだと、その場ですぐに診断をしてもらえるので、より早い復旧が場合によっては可能です。 またお得に利用する方法としては、復旧させるデータを絞り込むのも有効です。診断後に救出可能なデータを提示してくれる業者の場合、こちら側から復旧させる必要があるデータを指定することで、最小限の費用と時間で外付けハードディスクのデータを復旧してもらえます。

データ復旧業者の利用方法

物理、論理障害を問わず壊れてしまった外付けハードディスクのデータを高い確率で救出できるのが、データ復旧会社です。これらの業者の利用方法は難しいものではなく、個人や法人を問わず誰でもいつでも利用できます。 利用にあたってはまず最初にデータ復旧会社に電話やファックス、メールなどで連絡を入れて、外付けハードディスクの現在の状態について簡易的に症状報告を行います。診断が必要と判断された場合は、すぐに業者に宅配便等、もしくは直接外付けハードディスクを持ち込み、本格的な診断によって障害を特定し、救出可能なデータをリストアップします。 顧客はこのリストを元に救出したいデータを指定、料金の支払い後に業者側は必要なデータの復旧に取り掛かってくれます。復旧後はDVDといったメディアにデータを移して返送してくれます。